借金を

らくらく返済可能なプロミスとは

プロミスと聞いて何だか解らない人はいないと言う程知名度の高いプロミスですが、実はプロミスでお金を借りた時、らくらく返済が出来るシステムがあったりします。

普通消費者金融でお金を借りた場合、銀行振り込みであったり、金融会社のATMまで支払いに行く形であったり、色々と返済の手間がかかったりします。プロミスの場合、返済したいと思った時に、会員登録をしていれば、インターネットの画面から、携帯から、スマートフォンから簡単に返済が可能なのです。更にメンテナンス時を除いて24時間、365日可能なので、いつでも返したい時にお金を返せると言うのは大変魅力的です。返済日まで手元にお金を置いておいたら、知らないうちに返済する分のお金が無くなってたなんて言う事を防げるばかりで無く、返したい時に返せるので利息も軽減します。

しかも手数料がかからないと言うのはかなり大きいですね。一度あたりの振込み手数料は、微々たる金額だったとしても、何度もと言う事になるとまとまった金額になってきます。何度も返済してるうちに、1万円を超えてしまった。なんて言う話にもなってきます。

返済のしやすさと言うのも、お金を借りる時に考えた方が良いポイントのうちの一つと言えるでしょう。そして、プロミスでお金を借りた場合は、必ずインターネットから返済が出来るように、大変お得な会員登録をしておくべきでしょう。世の中には知らないと損する事と言うのが沢山ありますね。

クレジットカードの住所変更を怠る事の危険性

引越しをする時に忘れてはならないのがクレジットカードの住所変更です。なかなか忘れてしまいがちですが、これを忘れるとかなり大変な事になってしまう場合もありますので肝に銘じておきましょう。

具体的にどういう事になってしまうか、結論から言うとカードの更新がされて、カード会社からカードが送られて来た時に引越しする前の住所に届いてしまうので、悪用されてしまう恐れが出てきます。知らないうちにカードを使われてた…なんて事になってしまったら大変な事になります。そして、カード会社からの手紙が届かないと言う事で、カード会社が一時的にカードの利用をストップしてしまう場合も出てきます。いざと言う時にカードが使えないと言う事になったらちょっと大変ですよね。カードを停められてしまうと、また再開するまでに間が開いてしまったりする場合もあったりして色々と不便な思いをする事になるので、引越しをする時の注意事項として、カード類の住所変更は必ずしようと頭の片隅にでも置いておくと良いでしょう。

ちなみにカードの住所変更は、殆どのカードの場合、簡単な手続きで完了するので、する前はちょっと面倒だな、とか思いがちですが、そこまで面倒な事では無いので、気づいたらすぐにやっておく事をお勧めします。インターネットで簡単に出来る場合も多いですし、電話でも本人確認がきちんと取れれば可能です。たまに郵送による手続きを行ってるカード会社もあるようですが、郵送の場合でも簡単な書類を記入するだけなのでそこまで手間にはならないでしょう。

後々面倒な事にならない為にも、出来るだけ早く手続きをする事をお勧めします。

アイフルカードの再発行の方法

返済が完了したカードと言うのは、どうしてますか?また使う事があるかもしれないとそのまま持ってるか、思い切って解約してしまうか、迷う所ですね。

アイフルでは、カードを解約したとしても、審査に再び通ればすぐに再発行可能です。一度きちんと完済したと言う信用もあるので、審査に通る確立は格段にアップしているはずです。その為、アイフルでの借金を完済した場合は、誘惑に負けてしまって再び借金をする事にならないように、カードの解約をしておくと言うのも一つの方法でしょう。どうしてもまた…となった時にまた再発行すれば良いですね。またすぐにお金が必要になる事がありそうと言う事態が想定出来る場合には、暫くの間持っておくのも良いですが、何事もなさそうと言う場合には、一度解約も考えてみても良いかもしれません。もしくは、暫くの間カードを保有しながら貯金に励み、少し余裕が出来た時にカードを解約すると言う方法も一つの方法です。

アイフルでの審査に一度通っていて、きちんと返済を続けて完済した場合は、万が一カードが発行出来なかったらどうしよう。と言う事まで考えなくても良いと言えます。カードを一度解約してしまう事によって、生活も引き締まるでしょうし、カードを持ってるとカードで引き落とせるお金は自分のお金であるかのように錯覚しがちなので、完済してその後どうしようか考えてる方は、一度解約すると言う勇気を持ちましょう。

カードの再発行時にも、色々と手続きが必要になる場合もありますので、再発行する時は予め必要なものを準備してから出かけるようにしましょう。

アイフルvs銀行系カードローン

消費者金融系のアイフルと、銀行系のカードローンとでは何が違うのでしょうか。消費者金融系のローンは、基本的に借りられる可能性が高いと言う事と、そして審査に時間がかからないと言うことが挙げられます。また銀行系のカードローンの場合は、審査には時間がかかりますが、金利はかなり低く抑えられるというのが特徴でしょう。目的別ローンに至っては、かなりの低金利で借りる事が出来る為、利用する人が多いのも特徴です。目的別ローンの場合は、金利が安い分、審査を通過するのが大変であるのは有名です。

例えばブライダルローンなどの場合には、結婚式以外の用途での借り入れは出来ませんし、住宅ローンも家を買う時のみの利用に限るとされていますし、オートローンなども同様です。教育ローンなども教育に必要な分だけ借りられるローンになっています。これらはどれも審査はある程度厳しくなって来ますし、提出書類なども多数に及んできます。そして審査にかかる時間なども結構かかってきますので、すぐにお金が必要だと言う場合には、やはりアイフルなどの消費者金融ローンを使うと良いでしょう。

どちらを利用するにしても、長所、短所はあります。そして、どちらの場合でも、借りた分の返済は期日内に確実に済ませるようにしないと、今後の組むローンに影響が出てきます。どうしても家を買いたいのに、あの時一度遅延をしてしまった為に審査に通らずに家が購入出来ない。なんて事になってしまう可能性も出てきます。アイフルも銀行系ローン同様に知名度は高い為に、昨今では利用する人が増えてきて、敷居が低くなってきたようです。敷居が低くなったからと言って、簡単に利用してしまうのも考えものですが、仕方が無い時の強い見方と言えるでしょう。

結婚式でも使えるメリットたっぷりのローン

結婚式って実はかなりお金がかかりますよね。勿論それは周知の事実ですが、突然結婚式を挙げる事になった。とか、自分達で考えてたよりももっとランクの上の結婚式を挙げたくなった。とか、親の望むような結婚式をしたい。などと色々とあるのでは無いでしょうか。子供が出来て、お腹が大きくなる前に式を挙げたい。などと言う場合もお金を用意する時間に限りがある場合がありますよね。

結婚式までにきちんとお金を貯めてと言うのが勿論理想です。ですが、どうしても事情があり、今すぐ結婚式を挙げなくてはいけない。なんて言う時に、実は頼れるローンがあるのです。結婚式のローンと言うのは、全額ローンにしなくてはいけない訳では無く、足りない部分だけローンにすると言う事も出来ますし、実は金利が安かったりもしますので、利用しやすいといえばしやすいローンと言えます。その代わり、審査が厳しかったりするのも事実なので、ローンを利用する事に決めたら、出来る限り早めに申し込みをしておくと良いでしょう。

結婚式のローンを使う事により、自分達の思い通りの結婚式を挙げられるようになったり、親が喜ぶ素敵な式を挙げられたりとメリットは多々あります。そして、何か演出を追加するごとに金額が上がっていってしまうので、お金の計算ばかりせずに思い通りの式を挙げられたりと実はメリット沢山だったりします。一生のうちにそう何度もある事では無いので、思い出になる式を自由自在に作る事が出来ます。なお、ご祝儀で貰ったお金である程度まとめて返済すると言う事も可能な為に、急な事でお困りの場合は、視野に入れてみても良いかもしれません。

サイトマップ